++ 2016/12 ++
11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop▲
2008-09-14 (Sun) | 『ゆっちー』 | COM(0) | TB(0)
媚笑の閨に侍る夜
0812_bisyo.jpg


※実際のジャケットとは異なります。

2008年12月26日発売予定
原 作:鈴木あみ
(白泉社「花丸文庫」刊)

価 格:3,000円(税込)
品 番:GNCA-7121


玉芙蓉:遊佐浩二
上杉:三木眞一郎

綺蝶:平川大輔
蜻蛉:緑川光
鷹村:遠近孝一

売春が公認化され、遊里として復活した吉原でも屈指の大見世・男の廓「花降楼」。
女王のように驕慢な美貌を持つ玉芙蓉は、お職を張るほどの売れっ妓でありながら、なぜかろくでなしの客に貢いでは捨てられる日々だった。
借金が嵩み、ついに見世の顧問弁護士・上杉の執務室へ呼び出される。
「どうしてあなたはそんなに男の趣味が悪いんですか」
眼鏡の奥で皮肉に微笑む彼を、意趣返しに誘惑しようとする玉芙蓉だが……。

======================================
= =+這個~終於要來了嗎~
其實我當初就只是挑了2的有遊的部分出來聽,啊啊啊啊~~~~那個美~那個女王啊啊~~~
讓我拜倒了~
然後,MIKI啊~~額的神啊啊~~~~
竟然、竟然,是MIKI啊~~~
MIKI壓偶家的女王啊啊啊啊啊啊~~~~~~~~~<——此人已瘋……OTL|||||
中秋果然是美好滴~~~
月美~~人美~~CAST更美~~~~~~~~ㄟ(≧◇≦)ㄏ
PageTop▲















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
textarea,input,select { font-family : "\30D2\30E9\30AE\30CE\20Pro\20W3","Osaka","Verdana","Helvetica","Arial","\FF2D\FF33\20\FF30\30B4\30B7\30C3\30AF",sans-serif; }