++ 2016/12 ++
11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop▲
2009-04-16 (Thu) | 『雜誌』 | COM(1) | TB(0)
很痛苦的終於打出來了……OTL|||
於是賢慧嫁的兄貴在這裡再次升級……XDDD


PS:【Q.いろいろ挑戦している安元さん今年挑戦してみたいことは?】
這個問題的回答裏面有“XXX”不是原文來的……那是因為我根本看不到那究竟寫了什麽……於是就變成這樣了…我盡力了,大家將就…OTL|||
(要是有親有原書的話,請幫忙補齊吧……TAT)

On/Off Style  

Case.8 安元洋貴

 

アニメ以外にナレーショソでも活躍中の安元さん。

知られざるいろんな顔を見せてくれました!

 

好きな人に食べさせたいオリジナル手料理を教えて!

  茶漬け。最近、砂肝料理を開拓中なんですが、思いついた中ではいちばんおいしいかった。中華風味で、豆板醤を效かせるのがボイソトカなあ。ま、ほかにもいろいろ使っちャうんだからね(笑)!

 

服装でいちばん気にかけるポイソトは?

  特に気に掛けてないですよ。メガネにあわせて服を選ぶにこともあるし、逆に、服にあわせてメガネを変えることもある。ある種、一貫性あるかな(笑)。普通だけどちょっとだけへんなところのある服が好きです。

 

メガネはどんな用途で使い分けしている?

  30個近くありますが何かの節目で買っているので、ひとつひとつに思い出があります。今日のは(左ページ)ナレーショソの初レギュラーのギャラで買ったもの。もうガタガタだけど、いちばん気に入ってます。

 

調味料かなあ。

冷蔵庫の横に専用のラックがあるんです、最下段には某健康緑茶が常備されてるんですが」(笑)。おすすめは万能中華だしのうェ〇パーですね。何でも作れるその代わり全部同じ味になりがち(笑)

 

気になるのは、どんなタイプの女の子?

  誠実であることだけです。あとは、ふつうな感性をもってること。俺がなかなか普通じゃないところがあるから、バラソスを保ちたい(笑)。見た目はあまり関係ないんですが、フェチなのはたぶん……足かな

 

海外旅行するならどこに行きたい?

  エジプト。もう、ほかにどこも行かなくていいから死めまでに一度は行きたい。だって、ピラミッドって意味わかんないんですもん。某教授の特番は大好きです、教授の生き方は男としてカッコイイ(笑)

 

  いろいろ挑戦している安元さん今年挑戦してみたいことは?

  XXXX会があれば何でもやりたいです。あえて言うなら、受け身XXX、自分発信で何かやれればいいなって。具体的に何っていうXXXナイショなんですが、ものを書くでも、映像を撮るでも

 

最近のマイブームを教えて!

うーん。昔から趣味は変わってないんです。ゲームも料理も、一生変わらないブームだと思います。生活ですかね、仕事も含めて。仕事をやりながら生きていくことが楽しいんです。

 

動物は好き?

愛犬・ギンコはもちろん、猫もすごい好き。いつか子犬と子猫を同時に飼いはじめたい。いやあ、犬と子供には昔からモテるんですよ。子供は巨大ロボットくらいにしか思ってないだろうけど……

 

カレーでつながる(!?)

「黒執事」アグニ役

俺の中アグニのイメージは、大型犬。ふだんは感情をあらわにせず、てンショウンも低めなのに対して、神と慕っているソーマ様のことになるとものすごい力を発揮する面があるので、そのコントラストをはっきりさせたいと意識していました。

でも「黄執事」ことアグニといえば、奇跡のカリーを作る「カーリーの右手」!俺もカリーは大好きです。食べるのも、作るのも、まあ、料理の中もカリーってそれそれのスタイルがあるし、まだ見ぬ競合もいっばいいると聞きますけどね(笑)。“俺カレー”のポイントは、基本的に欧風ですかね。たまねぎ刻んでもりもり炒めて……。あと、ちょっと醤油を使って、豆腐や油揚げを入れる和風のも作ったりしますが。この前、うちにゲーム仲間が集まったときは、3日前に鶏ガラを煮込むところから始めました。仕事の合間に帰って、火を入れてまた出かけたり(笑)。何だろうな、ほめてもらいたいんでしょうね。「ちょーうめぇ!」とか言っておかわりしてくれると、うれしくて。そういう意味では、執事気質あるのかなあ……。でも、主気質もありますよ?いっしょにいる人が何もしないのはイヤだし。ただ、自分でもできるからこそ、その大変さかわかる。やってもらえたときの感謝は大きいですね。

別れ際にセバスチャンにかけた「友人」ということばに、アグニの素直で天然なところがあらわれてると思います。セバスチャンの中には“あくまで”悪意のようなものがあるかもしれないけど、彼はストレート男だから、まるで感じなかったんでしょう。ひとりの執事仲間として、マジメに坊ちゃんに仕えているし、助けてくれたいいヤツだしって思っちゃった。俺もあのくらいビュァでいたと思うんです、思うんですけどね……歳とって多少スレちゃったな、残念(笑)。でも俺自身の、尊敬する上司や同志と認めた友人に対する想いはアグニのそれと近いところがあって。そのおかげで、あまり役づくりに苦労せずできたのかなって思います。

 

日々の“オン”が糧になるナレーションの仕事

アニメとナレーションは、どちらも「伝える」ということで共通しています。

確かに、ナレーションは、ひとり寂しいブースで収録するという違いはあるけど、パフォーマンスというくくりになかでは、そんなに違いを感じていなくて。結局、声を出すのは俺だから。ただ、ひとりの分、どうしても伝える側としての責任は強く感じますね。

芝居もだけど、ナレーションは特に、原稿を読んだときに自分の中から出てきた素の反応を大切にするようにしています。ゆえに知識が乏しいと読みもうすくなりそうで……。サッカー番組ではサッカー業界のことをよく知っている人が読むほうが説得力が出ると思うし、料理番組では、料理のプロセスを理解していたほうが、リアリティがあると思う。

そんなわけで、日々勉強でまったくオフの状態がないともいえますね。まあ、俺は冗談抜きでワーカーホリックで、仕事してないと死んじゃうからいいんですけど(笑)。

もともと舞台人だったので、パフォーマンスをすることが好きだし、これからもアニメもナレーションも両方続けていければ幸です。マヂで。

 

   
 
PageTop▲















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
textarea,input,select { font-family : "\30D2\30E9\30AE\30CE\20Pro\20W3","Osaka","Verdana","Helvetica","Arial","\FF2D\FF33\20\FF30\30B4\30B7\30C3\30AF",sans-serif; }