++ 2016/12 ++
11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop▲
2009-01-31 (Sat) | 『雜誌』 | COM(6) | TB(0)
終於看到傳說中的Voice Newtype Vol. 030……TAT
版頭的3個人沒啥興趣…其實…OTL|||
於是著重看了APH~
噗~~
兄貴內太水嫩了~>/////<~
嘛嘛~~肯定是在某種程度上優化過的了…不過效果不錯~=3=❤~
最起碼鬍渣沒了,頭髮短了~~整個人感覺都清爽了很多~~XD
不過那套衣服…囧
根本就沒變過嘛。
還是那條大圍巾和那身衣服,不過我很受落~XDDDDDD

文字部分打出來了~歡迎SU醬的翻譯~~偶懶了~XDDD



 

ドイツ役・安元洋貴
 
どんなにキレても、面倒くさくても
ドイツはイタリアのことが大事何です
 
愛あるゲルマン魂を『一生懸命』に……
 
――ドイツという国にはどんなイメージを抱いていましたか?
安元  質実剛健、ゲルマン魂、という堅いイメージですね。キャラクターも期待どおりでした。僕もどちらかというと堅物よりの性格だと思うので、素で引っ搔き回されたり、巻き込まれたりするタイプですし(笑)、自然にやっています。
 
――アニメならではの魅カは?
安元  疾走感ではないでしょうか。たった5分なのにネタぎゅうぎゅに詰まっていて、全力で走り抜けて行く……で、そのまま逃げる(笑)。スピド感のある作品になっています。
 
――全力疾走、演じ手としては?
安元  大変です。すごくカロリーえを使いますね。30分番組をやるのと同じくらしいの集中力を5分の中に詰め込んでいます。ドイツは早口なキャラクターで、たたき込まなければいけないセリフが多いのに、尺は短い!(笑)僕が崩れると全体のテンポも崩れてしまうので、気も張っているし、終わったときには肩で息でしているほどです。
 
――フランスさん(P26に登場)も早口で大変だとおっしゃってました。
安元  フランスさんの早口なんて、「フンッ」って感じですよ(笑)。早口といえば、アメリカ、ドイツでしょう。でも、フランス含め、急に早口になるキャラクターがいるので、「みんな油断するな!」という感じです。
 
――演じるときに気をつけていることは?
安元  イタリアに対する愛情ですね。いくらキレて、いくら面倒臭くても、ドイツはイタリアのことが大事なので、そこだけはブレないようにしようと思いっています。でも、文句を言いながらも、どの国も嫌いではないんですよ。ドイツは愛ある奴なんだたと思います。
 
――これからどんな風に演じていきたいですか?
安元  『一生懸命』です。ドイツは体温の高いままのキャラクターだと思うので、一話一セリフを『一生懸命』演じる。それだけです。僕たちが集中しているように、見る方も集中しないと小ネタを見逃してしまうので、全力で見て、骨の髄まで楽しんでください!
 
PageTop▲















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
textarea,input,select { font-family : "\30D2\30E9\30AE\30CE\20Pro\20W3","Osaka","Verdana","Helvetica","Arial","\FF2D\FF33\20\FF30\30B4\30B7\30C3\30AF",sans-serif; }